首などにできてしまうと嫌ないぼは手術で取ってしまおう

頬を触る人

除去する方法

いぼを除去するとなったら美容クリニックなどで手術を行なうことになります。どのような手術を行なうのか事前に把握したい方の為に、ここでは手術について詳しくご紹介します。

もっと見る

できてしまう原因は何?

鏡を見る女性

いつの間にかあるいぼ

ふと鏡を見た時にいぼができてしまっているのを発見することがあります。首や顔、腕などさまざまなところにできてしまうものですが、何が原因でできてしまうのか知らない方も多いでしょう。それに、何も知らずにいぼを除去する手術を受けたとしても、再度同じところや別のところにできてしまうこともあります。こういったことを避けるには、自分にできてしまったいぼの原因を先に知る必要があります。
いぼができる原因は、大きくわけて「加齢」と「ウイルス」だといわれています。
加齢が原因でできるいぼは、紫外線に長く当たりすぎたり、年を重ねたことで変化した肌だったりします。肌に紫外線が当たることは、肌の細胞を刺激することになるのでメラノサイトという細胞を増やしてしまいます。メラノサイトを刺激すると、メラニン色素を生成するにようになり、その影響で肌の一部がどんどん盛り上がってきていぼができます。
肌の変化でできるいぼは、乾燥や紫外線の影響によって一定の年齢を超えると肌の状態が衰えてきます。そうなると、首の周りや脇の下にいぼができやすくなります。また、加齢によるいぼは良性のものが多いので取らずに放置しても大丈夫です。しかし、間違えてひっかいてしまったり、衣服で刺激してしまったりすると炎症を起こしてしまうことがあるので注意が必要です。それに、見た目が気になるというのなら除去できる手術を受けるといいでしょう。除去してからは、紫外線対策を行なって肌の状態を整えられるようにケアすることが大事です。
ウイルス性のいぼの原因は、体の免疫力が落ちてしまったり、ケガをしてしまったりした時にウイルスが付着すると発生します。それに、ウイルス性の場合、感染することもあります。ウイルス性のいぼを持っている方のタオルやマットなどを使用してしまうと感染する恐れがあるので気を付けないといけません。
また、ウイルス性のいぼと加齢によるいぼは初期段階だと見分けがわからないことがあります。そのため、もしできているのを発見しても放置してしまう方もいます。ですが、ウイルス性の場合は放置すると大きくなるので除去するのに時間がかかってしまうことがあります。また、悪性だと癌細胞を持っている可能性もあるので、早めに除去する必要があります。ウイルス性のいぼは、真ん中が黒くなっているのが特徴になるので、いぼができた時は黒くなっていないか確認してみてください。当てはまるようないぼだったら、早めに美容クリニックなどの医療機関に出向き、手術で除去してもらうことをおすすめします。

カウンセリング

気になる費用

美容クリニックでいぼを除去する手術を受けるとなったら、費用がどれほどかかるのか事前に把握しておきたいでしょう。しかし、クリニックによって料金が異なるので相場をここではご紹介します。

もっと見る

鏡を見る女性

治療を受けるまで

いぼを除去する手術を受けるとなったら、誰でも不安に感じるものです。そのため、事前に手術を受ける流れを把握しておいたほうが当日は安心して迎えられます。これから、いぼを取ろうとしているのならぜひ参考にしてください。

もっと見る

To Top